せどりとは - せどりで自由になる!退社後ニートの奮闘記、の夢のあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ

せどりとは

せどりとは漢字で書くと「背取り」となります。

簡単に言うと

古本屋さんで買ってきた商品をネットで売って、
その差額で利益を得ていくビジネスです。


有名な古本屋はBO(ブックオフ)で
売る場所はアマゾンやヤフーオークションです。

古本を仕入れて売る、

というシンプルなビジネスですが、

結局それって古本屋さんがやっていることですよね。

ブックオフがやってることって、

人から商品を買い取って、欲しい人に売っていますよね。

おんなじです。

僕ら一般人はあれほどの大きな店は持っていないので、
ネット上で売るっていう違いがあるんですけどね。

古本屋というリアルな店舗がやってるのと同じ行為ですから、
お金を得るっていう再現性としては疑いようがありません。


メリットとしては
  1. 即金性が高い
  2. 赤字になりにくい
  3. 誰でも出来る
  4. 実績が作れる

ということだと思います。

①仕入れて来た商品を出品すると、
うまくいけば翌日には既に何点か売れています。

売れやすい商品はどれかも今では調べられるので

そういった商品だけを買えば
在庫を増やすことなくお金だけ増やしていけます。


②例えば1万円注ぎ込んで
1円も稼げないなんてことは有り得ません。

使ったお金を回収しやすいんですね。

例えば100円の商品を1万円分買って
1商品あたり売れた利益が100円として

半分の50商品売れてしまえば赤字にならないんです。

しかも困ったことに(?)105円で買って1000円や2000円
そんな額で売れる事がよくあります。


僕の現在の最高は
105円⇒7490円でした

saikou.png

1商品でバイト代の日給より高い報酬を得ました。

ですから仕入れれば仕入れるだけ利益が保証されるのです。

③月に5000円以上稼げる人が5%というこのネットビジネスの世界で

誰がやっても、
5000円以上稼げないなんてことが起こりにくいビジネスです。

腰が曲がったオジイさんやオバアさんもやっています。

登録などの慣れない操作もあるかもしれませんが、
老人にも出来るくらいですし、

解説しているサイトはいくらでもあります。

メールを頂ければ相談にのりますよ。

④ネットビジネスの世界では実績は作ったもん勝ちと思います。

実績があれば他のビジネスにも転換できます。
せどりは誰でも出来ますし、稼ぎやすいジャンルです。

僕の実績としては

2ヶ月目で2週間売上が約7万円。

3ヶ月目の月商20万円。


といった所でしょうか。

教材を出してる方で月商10万程度の方がいましたが
僕の方が上ということです (笑)

実績を作ったら教材を出すという事も可能ですね。

このビジネスを軸にしつつアフィリエイトなど
他のビジネスに移行していく。

実際そういう方は多くいらっしゃいます。

海外を視野に入れて販売することも出来るでしょう。


やり方次第では国内せどりのみで
月100万円なんて人もいますけどね。


後おまけのメリットですが、

自分で買った商品は売れるまで自分で楽しめます。

僕はDVDを仕入れたらとりあえず見ます。

あんまり利益がでなそうでも面白そうなら
仕入れて且つ売ります。

翌日にもし売れても1回見たことですし、
お金がもらえるので得しかしてませんね。

しかも1円でも売れてしまえば赤字になりませんので。

あとは朝早く起きれなくても
午後から仕入れに行けば良いので
結構自由、って事でしょうか。


あんまりダラダラ生活を強調したくはないんですけどね。

僕はしっかり起きてますよ。


とは言ってもデメリットもあります。
  1. 地味に大変
  2. 在庫の置き場
  3. 放ったらかし不可

こんな所でしょうか

①これはネットビジネスという世界に抱く幻想が強いと
より強く感じると思います。

せどりは
仕入れ⇒出品⇒梱包⇒発送⇒仕入れ…

というある意味超ルーティン化された単純作業の繰り返しです。

例えばアフィリエイトの「メール1通で何十万」や
FXのような「月収何百万」のようなデカイ事は起こりにくいです。

毎月数万、数十万と堅実に稼いでいく方法で、
稼ぐ量を上げるにはそれなりに労働時間も必要です。

②結構本も厚いので、
何百冊も仕入れればそれなりに場所を取ります。

しかしこれは今ではFBAという
Amazonに在庫管理から発送まで委託するサービスがあるので
仕入れた商品を全て送ってしまうことで解消できます。

仕入れた本が売れてしまえば
その後の収入はゼロになってしまいます。


収入が欲しければ、売れる度に仕入れるということをしなければいけません。

これも先ほど言ったように
ルーティン化されているってことの表れです。


一昔前は家の周りに仕入先のブックオフがないとか

相場を調べる携帯電話がないとかいう理由でせどりが出来ない

なんてこともあったかもしれませんが、

現在ではネットで仕入れてネットで売る「電脳せどり」

があるので誰でも参入可能です。


電脳せどりは相場を調べる際PCを使うので
この記事を見てるあなたは問題ないですね。

リアル店舗で仕入れをする場合
家の近くに3店舗以上あることが好ましい
とよく言われます。

あなたの周りにどれくらい店舗があるでしょうか?

僕の場合は家から車で10分の場所に1店舗

家から北方向に車を走らせ50分の場所に7店舗

南方向に同じく50分走らせ2店舗


という状況です。

あまり恵まれた環境ではありません。


せどりに必須な道具は何かというと

銀行口座

売上金を振り込んでいただくために必要です。
ネットビジネスをする際は楽天銀行、ジャパンネット銀行のような
ネット銀行の口座をひとつ持っておくと便利です。


クレジットカード

Amazonマーケットプレイスを利用するには、
クレジットカードを持っていることが条件となります。

販売先としてAmazonマーケットプレイスは非常に重要ですので、
クレジットカードを持っていない方はこの機会に契約しましょう。


僕の場合はゆうちょの口座でカードも作りました。
ゆうちょ口座のカードはクレジットカードとして機能するので

銀行口座とクレジットカードが一気に手に入ります。


パソコン&ネット環境

ヤフオクやAmazonなどのサービスを使うためにはパソコンが必須です。
僕はネットビジネスを始めるときに新しく買い換えました。

性能はそれほど重要ではありませんが、
良いにこしたことはありません。

デスクトップPCは性能が良い上に安いのでオススメです。


携帯電話

携帯電話は相場を調べるために必須です。
僕は折りたたみ式のケータイを使っていますが

スマートフォンであればツールを使って効率的に調べられるようです。



梱包資材

商品を発送するための資材が必要です。

テープ類、封筒、ハサミ、ビニール、ぷちぷち、シール剥がし、など。

すべて100円ショップやホームセンターで揃います。

シール剥がしには100円ショップのシールはがしがオススメ。
スプレー式のやつは非常に強力です。

僕ははじめ消しゴムを使ってシールはがしをしていました。
しかし、消しゴムって時間かかるし意外に減りが早いんです。

シールはがしを素直に使いましょう。



↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-11-25 19:08 | from -

Re: 1年も前の記事に相談してもいいのでしょうか?

> ヨシヒロさん
すいません全然見てなくて。
左の真ん中らへんにメールフォームがありますんで、
そこから送ってもらえるとありがたいです。

2012-12-10 11:32 | from せどリッシュ

トラックバック

http://hongyousedori.blog.fc2.com/tb.php/123-afbe8bda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。