ブックオフに出品してみた - せどりで自由になる!退社後ニートの奮闘記、の夢のあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ

ブックオフに出品してみた

今日はブックオフに本を還元しました。
自分が使わない、しかもマケプレに売れないだろうという本。
ブックオフの袋5つ分。

出張買取していただきました。
自分とほぼ同年代の若者が恐る恐る入ってきて査定していきました。
でも、

2050円・・・

しかも5袋中2袋拒否 笑
中々強気な査定しよりますな、兄さん。

この2000円はガソリン代に消えるでしょう、明後日辺りに。
毎日仕入れに行きたいところですがおとなしくしているしかありません。

日曜に仕入れた5500円分は今日売れたもので半分以上回収できました。
しかし最近薄利の本も多くなってきて不安があります。

仕入れたときは中々の値だったとしても、
だんだん下がって、ひどい値で落ち着くという。

1円のものも3つくらい出てきています。
なんでそういうことするんすか?

1円まで下げてくる人はせどらーなのかなんなのか?
ユーザー目線に立ったときに、
1円出品がずらーっと並んでる商品って買いたくないと思うんですよ。

自分は1円出品の商品買いたくないです。
送料300円近く取られてなんか損した気分になりますよ。

だから
1円出品すれば利益も少ないし、売れにくいしで良い事ないすよ。
それに早く気づけ!と言いたい。
↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hongyousedori.blog.fc2.com/tb.php/44-1f7e62a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。