お金のことを学ばなければ一生奴隷? - せどりで自由になる!退社後ニートの奮闘記、の夢のあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ

お金のことを学ばなければ一生奴隷?

せどりで基本的な鉄板本のひとつ、とされていたらしい
「金持ち父さん、貧乏父さん」。昔は1000円程度抜けたのでしょうか?
でも今は200円程度の価格しかない

そんな本は105円コーナーにあっても100円の利益なので
買う価値がないのだけど、今自分はこうやって読みながら記事を書いています。

ハッキリ言って面白いし、ワクワクしています。
7つの習慣は小難しく書いてあって、為になるけど退屈な教師って感じでした。
でもこの本は書き方でここまで人を引き込むか、というほどにグイグイくる。

グイグイくる~といってもIKKOではなくて^^

この本は会計士と投資家の話なのだけど、
いかにして金のために働き続ける「ラットレース」から抜け出すのか?
というヒントが書かれていそうな気がします。

気がする、というのはまだ全部読んでないから。

ラットレースは別にこの本の中でしか見ない言葉ではなくて、
ネズミが歯車を回転させ続けるようにサラリーマンは働き続ける、
というような英語記事を見たことがあります。
つまり色んなところでそれが問題だと言われているわけ。

元々副業に興味があるような人間が読んだらやる気が全然変わってくると思います。

この世の中頭がいいやつが得するようにできている

とドラゴン桜に書いてあった。
ドラゴン桜では「東大に行け、ルールを作る側に行け」という流れだったけど、
この本ではお金の事を学べ、と書いてある、気がします 笑

まだ全部見てないから^^

世の現状に満足できていない働きづめの人たちは読んだら
恐らく仕事辞めるに違いないです。実際そういう人もいるみたいですし。
↓人気ブロガーの情報をゲットしよう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hongyousedori.blog.fc2.com/tb.php/45-7aa552c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。